伊豆諸島:下田港⇒神津島へ

2019年4月27日~5月5日:伊豆諸島の神津島から利島まで。

伊豆諸島は以前に八丈島・三宅島・青ヶ島を訪ずれているため、今回は残りの島々の一部に行ってみることに。

それでもまだまだ東京の有人島はまだ多い・・・。大島、御蔵島、小笠原諸島にわたる日はいつの日か。

伊豆諸島航路に向かう経路はいくつかあり、飛行機なら調布飛行場、船なら東京芝浦ふ頭、または静岡下田港からフェリーで向かう。

東京からのほうが便数が多いが、愛知からの距離と混雑具合を考えて下田港から向かうことにした。

26日の仕事終わりに旅行装備を整え、日付が変わったころから車を走らせること5時間弱・・・

コンビニ併設の道の駅腹を満たしつつ、天城と神津七滝のループ橋も越えて、下田港に到着。

が・・・すでに天気が悪い!運転中も豪雨にあったし、今年はあまり天候は安定しなさそうだ。

フェリー乗り場横の無料駐車場は夜明け過ぎの到着時点でほぼ満車寸前・・・さすがGWといったところ。

繁忙期に止めるなら夜明け前には来る必要がありそう。ただ近場の下田公園やまどが浜公園駐車場、さらにはコインパーキングもあるので季節によっては大丈夫かも。

一時間ほど車で仮眠をとってから切符を購入し、いざ乗船準備!

他のグループの荷物を見るとキャンプ装備、釣り道具、サーフィン、ダイビングなど千差万別。

どうもザック一つで乗り込むのは自分ぐらいのようだった。

フェリーあぜりあの2等席はよくある和室タイプ。GW初日なのでもっと混雑するかと思ったが、寝転がる程度にはスペースがあった。

神津島までは2時間程度。ここまで昨日から1時間程度の仮眠だけだったので到着までたっぷり睡眠をとることに。

それでは出航!そしておやすみなさい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です